社内講習・セミナー

メンタルヘルスケアの取り組みで大切なことは、従業員ひとりひとりがメンタルヘルスのことを知り、
自身のことも含めてケアすることができるような環境づくりです。
メンタル不調による休職から復帰する人の支援、不調の兆しに気づいてケアする早期発見から、
ひいてはお互いの状況を気遣い相互にケアすることができるような、「メンタル不調者を出さない職場づくり」を
目指して、はーとリズムは社内講習やセミナーをご提案しています。

<目的にあわせた社内講習やセミナーをご提案します。>

  • 職場復帰するメンタル不調者の受け入れとケアについて、職場関係者に理解させたい。
  • 仲間の状態を気にかけ、不調のきざしに早く気づいて対処できる知識を持たせたい。
  • セルフケアの知識をひとりひとりが持って、ストレスに対処できるようにしたい。

サービス内容

価格表を見る

社内講習・セミナーの実施例

はーとリズムは、メンタルヘルスに関連する社内外でのセミナーを様々なテーマで実施。
セミナーの目的やテーマにより外部講師のご紹介もしているので、広範な目的・ニーズにお応えします。

職場での講習 休職中のメンタル不調者が復職する際の、スムーズな受け入れとケアを目的に、職場の全員がメンタルヘルスケアを理解する講習を、職場ごとに現場で実施。
      管理職講習 管理監督者がメンタルヘルスケアを理解し、ラインケアに繋げるための社内講習を実施。職場のコミュニケーションが大事なので、あわせてテーマとしました。
      社内セミナー ストレスチェックの目的や結果の見方と、セルフケアへのいかし方をテーマに、全社員を対象にメンタルヘルスケアの理解を促す内容。2回に分けて実施。
      一般セミナー 個々人が行うストレスケアの方法「ストレスコーピング」をテーマに、労働団体主催のセミナーの内容を企画し、外部講師を派遣。運営もサポート。 職場での講習 休職中のメンタル不調者が復職する際の、スムーズな受け入れとケアを目的に、職場の全員がメンタルヘルスケアを理解する講習を、職場ごとに現場で実施。
      管理職講習 管理監督者がメンタルヘルスケアを理解し、ラインケアに繋げるための社内講習を実施。職場のコミュニケーションが大事なので、あわせてテーマとしました。
      社内セミナー ストレスチェックの目的や結果の見方と、セルフケアへのいかし方をテーマに、全社員を対象にメンタルヘルスケアの理解を促す内容。2回に分けて実施。
      一般セミナー 個々人が行うストレスケアの方法「ストレスコーピング」をテーマに、労働団体主催のセミナーの内容を企画し、外部講師を派遣。運営もサポート。